葛飾北斎 (1760~1849)

歌川広重 (1797~1858)

歌川国芳 (1797~1861)

江戸の町民文化から生まれた浮世絵を、芸術として確立、世界にその名を知らしめた天才絵師。大胆で荘厳、<動と静><遠と近>のシャープで力強い対比と躍動感あふれる描写が特徴。

空間表現に優れた、浮世絵史に名高い風景画の第一人者。ぼかし摺りを繊細に使い、景色の広がりを叙情豊かに、江戸の人々を緻密な描写で描いた、気品と優美さがあふれる作風が特徴。

異色の奇才と呼ばれ、浮世絵にエモーショナルなポップさやユーモアを取り込んだモダンな作風は、今日の日本のアニメーションカルチャーをはじめ、後世に多大な影響を与えた偉大な絵師。

冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏
Peppermint 
名所江戸百景・両国橋大川ばた
Peppermint 
江戸自慢程好仕入・よしのかんとう
Citrus & Ginger 
遠くに富士山を眺め、せりあがった大波とうねりに翻弄される小舟、北斎らしい自然対人間の壮大なパノラマをダイナミックに描いた作品です。 ドビュッシーが「海」の初版オーケストラスコアの表紙に使ったことでも知られ、一度見たら忘れられないインパクトと、 鮮烈な感動を呼び起こします。涼やかでクリーンな天然ミントハーブのアロマとナチュラルな爽快感が魅力の <ペパーミント> です 。
江戸時代は大川と呼ばれた隅田川。防衛上の理由で長きに橋はなかったところに、江戸幕府によって最初に架けられた橋が両国橋です。橋の完成とともに人や船の往来で、多くの露店が並び、江戸一番の盛り場として賑わいました。神経の疲れを癒す天然ミントハーブを贅沢に使用した<ペパーミント>は、広重が愛した川面のせせらぎが広がる美しさとそよ風の優しさのような爽やかな味わいです。
「よしのかんとう」とは、寛永の三大名妓とうたわれた吉野太夫に贈られた逸話のある、太縞と横縞の浮織による縞柄の高級織物の名称で、呉服屋のファッション広告のような作品です。フレッシュな生姜を細かくすりつぶし、柑橘系フルーツ果汁のコンビネーションで仕上げた<シトラス&ジンジャー>は、元気が生まれてくるような甘酸っぱいジューシーな美味しさが魅力の限定フレーバーです。
冨嶽三十六景・凱風快晴
Cinnamon Mint 
「凱風」とは南からのおだやかな風をあらわし、富士山の全景と裾野に至る広がりをダイナミックに表現した、赤富士とも称される山肌が印象的な作品です。そびえ立つ富士山の力強さに呼応するような、上質なシナモンの香りとスパイシーな刺激がたまらない<シナモンミント>のエネルギッシュな味わいは、スポーツやアウトドアなどアクティブな場面や、勉強やお仕事のお供にもぴったりです。
名所江戸百景・亀戸梅屋舗
Pom&Acai 
天才画家ゴッホが模写をするほど刺激を受けた逸話のある、広重の晩年の集大成として世界的にも名高い作品です。梅の木を極端に大きく、対比で奥行きを見せる技法と、柵の人々がミニチュアアートのような楽しさは必見。花びらの色合いにマッチする<ザクロ&アサイ>は、アサイの天然果汁とザクロ果実抽出成分によるフルーティーな爽やかさと、ジューシーで甘酸っぱい美味しさが魅力です。
鼠よけの猫
Chocolate Mint 
「家に飾っているとねずみが出てこない」と、鼠よけになる猫の浮世絵というテーマがユニークな作品です。ずっと眺めたくなる猫のふわふわした毛並みと表情の愛らしさに重なるような味わいの<チョコレートミント>は、カカオの優しい甘さと香りに、天然ミントハーブの爽快感がアクセントとなって織りなすハーモニーが絶妙。コ―ヒーブレイクにもぴったりな心が安らぐ大人の美味しさです。

葛飾北斎 (1760~1849)

江戸の町民文化から生まれた浮世絵を、芸術として確立、世界にその名を知らしめた天才絵師。大胆で荘厳、<動と静><遠と近>のシャープで力強い対比と躍動感あふれる描写が特徴。

冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏
Peppermint 
遠くに富士山を眺め、せりあがった大波とうねりに翻弄される小舟、北斎らしい自然対人間の壮大なパノラマをダイナミックに描いた作品です。 ドビュッシーが「海」の初版オーケストラスコアの表紙に使ったことでも知られ、一度見たら忘れられないインパクトと、 鮮烈な感動を呼び起こします。涼やかでクリーンな天然ミントハーブのアロマとナチュラルな爽快感が魅力の <ペパーミント> です 。
冨嶽三十六景・凱風快晴
Cinnamon Mint 
「凱風」とは南からのおだやかな風をあらわし、富士山の全景と裾野に至る広がりをダイナミックに表現した、赤富士とも称される山肌が印象的な作品です。そびえ立つ富士山の力強さに呼応するような、上質なシナモンの香りとスパイシーな刺激がたまらない<シナモンミント>のエネルギッシュな味わいは、スポーツやアウトドアなどアクティブな場面や、勉強やお仕事のお供にもぴったりです。

歌川広重 (1797~1858)

空間表現に優れた、浮世絵史に名高い風景画の第一人者。ぼかし摺りを繊細に使い、景色の広がりを叙情豊かに、江戸の人々を緻密な描写で描いた、気品と優美さがあふれる作風が特徴。

名所江戸百景・両国橋大川ばた
Peppermint 
江戸時代は大川と呼ばれた隅田川。防衛上の理由で長きに橋はなかったところに、江戸幕府によって最初に架けられた橋が両国橋です。橋の完成とともに人や船の往来で、多くの露店が並び、江戸一番の盛り場として賑わいました。神経の疲れを癒す天然ミントハーブを贅沢に使用した<ペパーミント>は、広重が愛した川面のせせらぎが広がる美しさとそよ風の優しさのような爽やかな味わいです。
名所江戸百景・亀戸梅屋舗
Pom&Acai 
天才画家ゴッホが模写をするほど刺激を受けた逸話のある、広重の晩年の集大成として世界的にも名高い作品です。梅の木を極端に大きく、対比で奥行きを見せる技法と、柵の人々がミニチュアアートのような楽しさは必見。花びらの色合いにマッチする<ザクロ&アサイ>は、アサイの天然果汁とザクロ果実抽出成分によるフルーティーな爽やかさと、ジューシーで甘酸っぱい美味しさが魅力です。

歌川国芳 (1797~1861)

異色の奇才と呼ばれ、浮世絵にエモーショナルなポップさやユーモアを取り込んだモダンな作風は、今日の日本のアニメーションカルチャーをはじめ、後世に多大な影響を与えた偉大な絵師。

江戸自慢程好仕入・よしのかんとう
Citrus & Ginger 
「よしのかんとう」とは、寛永の三大名妓とうたわれた吉野太夫に贈られた逸話のある、太縞と横縞の浮織による縞柄の高級織物の名称で、呉服屋のファッション広告のような作品です。フレッシュな生姜を細かくすりつぶし、柑橘系フルーツ果汁のコンビネーションで仕上げた<シトラス&ジンジャー>は、元気が生まれてくるような甘酸っぱいジューシーな美味しさが魅力の限定フレーバーです。
鼠よけの猫
Chocolate Mint 
「家に飾っているとねずみが出てこない」と、鼠よけになる猫の浮世絵というテーマがユニークな作品です。ずっと眺めたくなる猫のふわふわした毛並みと表情の愛らしさに重なるような味わいの<チョコレートミント>は、カカオの優しい甘さと香りに、天然ミントハーブの爽快感がアクセントとなって織りなすハーモニーが絶妙。コ―ヒーブレイクにもぴったりな心が安らぐ大人の美味しさです。
ヒントミントは、人工的な成分で清涼感や味わいを出す清涼菓子とは異なり、天然ミントハーブをはじめ、あくまでナチュラルな原材料にこだわり、美容健康をいたわる身体への優しさと天然由来の美味しさを大切にしています。
*アレルギー表示指定品目である特定原材料(7品目)および特定原材料に準じる原材料(21品目)の全28品目一切不使用・保存料不使用・グルテンフリー・Vegan(ヴィーガン)認定食品です。